寿司店大勇 (だいゆう)で刺され従業員がけが、同僚小久保裕孝を逮捕

23日正午すぎ、横浜市港北区の営業中の寿司店で、36歳の従業員の男が同僚の男性の腹を包丁で刺すなどして殺害しようとしたとして逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、寿司店の従業員・小久保裕孝容疑者(36)です。小久保容疑者は、23日正午すぎ、港北区菊名の寿司店で、従業員の男性(21)の腹部を刃渡り26センチの包丁で刺すなどして、殺害しようとした疑いが持たれています。男性は病院に運ばれましたが、意識はあるということです。

 当時、寿司店は営業時間中で、客から「現場が血だらけになっている」と通報を受けて、事件が発覚したということです。

 小久保容疑者は男性と口論をしていて、殴られたことに腹を立て、犯行に及んだということですが、調べに対し、「刺したことは間違いないが、腹は刺していない」と容疑を否認しています。

Yahoo News

事件が発生した場所

寿司処大勇

小久保裕孝容疑者について

Facebook 

寿司店大勇について

店舗情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です